プレイバックシアター∞和音♪活動ブログ

東京都中野区を中心にパフォーマンスやワークショップ、合宿の主催など心温まる「時間と空間」を提供したいと、定期的に活動しています。

7月17日実践リポートA-7 ③ プレイバック・シアターを用いた構成的グループアプローチ ―教育領域での心理的検討― のご紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

③ プレイバック・シアターを用いた構成的グループアプローチ

―教育領域での心理的検討―

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グループアプローチは、個人間のコミュニケーションと、対人関係の発展と改善を図る

心理教育的な援助活動です。自己の成長や対人関係の改善につながるグループアプローチは、

教育、福祉、カウンセリング、産業、医療などの幅広い分野で活発に実施されています。

今回の報告は、教育領域でプレイバック・シアターの「ストーリー」まで実施したグループと、

「ストーリー」に至るまでのウォーミングアップを活用して、コミュニケーション力の本質的な

部分である人間関係力を高めることを目的にしたグループに、それぞれ前後で心理尺度を用いて

統計処理を行った結果について報告します。さらに、教育領域の中では学生同士の関係は継続され、

授業という強制力をもつ環境の中で、プレイバック・シアター本来の「ストーリー」を

展開するにはいくつかの課題も検討したいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発表者 久米喜代美 / 所属 桜美林大学 加齢・発達研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プロフィール
1997年にプレイバック・シアターの舞台で衝撃を受ける。その後、各カンパニーのワークショップに参加、
松本恵子主催のスペース友遊で活動、羽地朝和らと共にNPO法人プレイバック・シアターらしんばん
立ち上げる。2012年まで監事や理事を担当する。桜美林大学加齢発達研究所 所属、教育領域で
非常勤講師として活動。また、独立行政法人メンタルヘルスカウンセラー、ヨーガ講師、
からだからアプローチする健康心理講座を指導している。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会場
■ホテルKSP 神奈川川県川崎市高津区坂戸3-2-1
かながわサイエンスパーク(KSP)内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加費
■三日間通し(早割6月15日まで)20,000円
■三日間一般      23,000円
■一日参加 10,000円
■公開パフォーマンス観覧 4,000円
■ミニパフォーマンス観覧 2,000円
■ウェルカムパーティー 3,500円
(参加希望の方のみ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お申込み/お問い合わせ】
プレイバックシアター日本大会・2016東京
公式HP http://jptc2016.jimdo.com/ 
E-mailアドレス jptc2016@gmail.com

主催プレイバックシアター∞和音♪
後援IPTN