読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレイバックシアター∞和音♪活動ブログ

東京都中野区を中心にパフォーマンスやワークショップ、合宿の主催など心温まる「時間と空間」を提供したいと、定期的に活動しています。

プレイバックシアター日本大会・2016東京~想いをつなぐ 7月17日公開パフォーマンス観覧 B-5みんなで観自在即興演劇のワークショップ

7月17日公開パフォーマンス観覧 B-5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みんなで観自在即興演劇のワークショップ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
誰もが個性豊かでユニークな存在として尊重され、同時に似たり寄ったりな存在として

お互いに共感しあう場を開きます。また、「プレイバックシアターで内側から元気になる」

をテーマに、はじめてプレイバックシアターに触れる方にも語る人、聞く人、観る人、

演じる人の体験を通して、いつの間にかプレイバックシアターのアクターが出来るように

なるワークショップ+パフォーマンスです。 ファシリテーターは、3年連続して

奈良芸術際でワークショップを開催する「無音」シアターメンバーが入れ替わり立ち代り

勤めさせていただき、事前にある程度のプログラムを計画しながらも、その場の必然に

応じて即興で展開させていただきます。プログラムは

①ゆるむ、②ひらく、③ひろがる、の三部構成です。

①ゆるむでは、ファシリテーターが参加者の居所を聞かせていただきながら身体を

ほぐすワークを行ないます。

②ひらくでは、参加者がグループになってお互いの気持ちや物語を聞かせていただき

ながら、身体使って動きや声で自由に表現することに挑戦していただきます。

最後に③ひろがるでは、パフォーマンス形式で、その場に起こることを観て聞いて感じてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
担当者 中谷達典 / 所属「無音」シアター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プロフィール
2011年、橋本久仁彦氏のプロデュースで「無音」プレイバックシアターを結成。
2012年よりほぼ毎月、大阪市を中心に定期的にパフォーマンスを開催しています。
「無音」というカンパニー名は、「音は音を聞くことができず、すべての音を聞くことが
できるのは無音だけ」という高落伸氏の言葉からいただき、自分という境界を無くして
聞かせていただくことが人間の無限の可能性を開くという思いに基づいて活動しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[担当者さんからのいち押しポイント!]
ハートを開いてハラに聞かせていただきアクターの感覚知覚に従って表現します。
オーソドックスなプレイバックシアターではありませんが、テラーの内面がモニター画面として現れます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会場
■ホテルKSP 神奈川川県川崎市高津区坂戸3-2-1
かながわサイエンスパーク(KSP)内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加費
■三日間通し(早割6月15日まで)20,000円
■三日間一般      23,000円
■一日参加 10,000円
■公開パフォーマンス観覧 4,000円
■ミニパフォーマンス観覧 2,000円
■ウェルカムパーティー 3,500円
(参加希望の方のみ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お申込み/お問い合わせ】
プレイバックシアター日本大会・2016東京
公式HP http://jptc2016.jimdo.com/ 
E-mailアドレス jptc2016@gmail.com

主催プレイバックシアター∞和音♪
後援IPTN
f:id:ptwaon:20160701211451j:plain