読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレイバックシアター∞和音♪活動ブログ

東京都中野区を中心にパフォーマンスやワークショップ、合宿の主催など心温まる「時間と空間」を提供したいと、定期的に活動しています。

プレイバックシアター日本大会・2016東京~想いをつなぐ 7月17日公開パフォーマンス観覧 B-4ⅠI こどもの多様性を認め合う社会へ~小学校教員と児童への実践報告~ 高校教育現場におけるプレイバックシアターの実践報告と成果発表

7月17日公開パフォーマンス観覧 B-4Ⅰ

B-4は二つのテーマについてⅠ・Ⅱと順番に
発表されます。まずはⅠのご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

I こどもの多様性を認め合う社会へ~小学校教員と児童への実践報告~

高校教育現場におけるプレイバックシアターの実践報告と成果発表

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こころの木は「子どもと生きる」をテーマに活動を展開する非営利団体です。教育、心理、芸術、

癒者(ヒーラー)など、様々な分野で活動するメンバーが集まり、研究会やいくつかのプロジェクトを

展開しています。中でもプレイバックシアターのプロジェクトは、会の創設時から活動のベース

になるものです。一年間WSを開催してきた中で、会の理念に賛同するメンバーが集まり

プロジェクトチームを立ち上げました。2014年から逗子市立小坪小学校5年生二クラスにて、

子ども向けのパフォーマンスを実施。子どもへ提供する準備として、教員向けのプレイバック

シアターWS開催が決定、学校向けプロジェクト始動。初年度に好評を得て、次年度は文部省の

助成金を申請、予算を確保。子ども向けWS2クラス×2日間を実施。教員向けWSも別途開催。

以上の実践の中から、教員や保護者が子どもを想う人としてつながり、お互いの立場を超えて、

違いを認め合い、多様性を受け入れ合えるような繋がりとその可能性についてレポートします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Ⅰ 担当者 こころの木
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プロフィール
Ⅰ 「子どもと生きる」をミッションに、神奈川県湘南地区で活動するコミュニティ。
メンバーは教育、心理、芸術など、各専門分野で活動しつつ、「こころの木」のプロジェクトに
参加しています。プレイバックシアターのプロジェクトでは、小学校教員向けWS、小学校、
高校での出前授業を実施。子どもと一緒のプレイバックシアターWS、自主公演などを不定期で開催。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会場
■ホテルKSP 神奈川川県川崎市高津区坂戸3-2-1
かながわサイエンスパーク(KSP)内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加費
■三日間通し(早割6月15日まで)20,000円
■三日間一般      23,000円
■一日参加 10,000円
■公開パフォーマンス観覧 4,000円
■ミニパフォーマンス観覧 2,000円
■ウェルカムパーティー 3,500円
(参加希望の方のみ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お申込み/お問い合わせ】
プレイバックシアター日本大会・2016東京
公式HP http://jptc2016.jimdo.com/ 
E-mailアドレス jptc2016@gmail.com

主催プレイバックシアター∞和音♪
後援IPTN
f:id:ptwaon:20160701210946j:plain