プレイバックシアター∞和音♪活動ブログ

東京都中野区を中心にパフォーマンスやワークショップ、合宿の主催など心温まる「時間と空間」を提供したいと、定期的に活動しています。

プレイバックシアター日本大会・2016東京~想いをつなぐ7月17日A-6分科会 無言の場面で形にするプレイバック・コミュニティの夢 ~「被抑圧者の演劇」の「イメージシアター」の非言語的展開~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無言の場面で形にするプレイバック・コミュニティの夢

~「被抑圧者の演劇」の「イメージシアター」の非言語的展開~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ボアールが創始した「被抑圧者の演劇」の代表的手法の1つ「イメージシアター」は、

思い通りにいかない世の中で、私たちが置かれている「現状」を意識するとともに、

「夢」や「願い」をどうすれば実現できるか、探っていくための手法です。

ポーズを取っている人たちを並べて静止した状態の「場面」を表現するのが基本です

もともと共通言語がない状況で必要に迫られて生まれた手法で、さまざまな進め方がある中で、

非言語的に展開させていくことも可能です。特に、場面を表現する「作者」が、

ポーズを取る人たちに言葉では説明しないでポーズだけを与えていくという進め方もあり、

「演者」も独自の解釈をしながら場面を展開させていくことになります。言葉を使わない

表現の中で、作者の表現・演者の表現・観客の多様な解釈が交錯し、時に誤解も生じながら、

言葉を超えて伝わるものもあり、多様性の中で共有されているものが浮き彫りになります。

個々人の夢を表現しながら、それが参加者同士の間でいかに共有されているかを明らかにし、

それに取り組むこともできます。そのような手法を用い、プレイバックシアターに関心を

寄せる人たちの集まりを「コミュニティ」と見立て、そこで共有されている夢にスポットを当て、

それを形にするにはどうすればいいのか探っていきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
担当者 松田裕樹 / 所属 身体でイメージを形にするワークショップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プロフィール
‘71年生まれ、大阪在住。‘97年に「フィリピン教育演劇協会」の、状況をどう変えていくか
探るために演劇を活用するワークショップに出会う。’99,‘01年にカナダで、ブラジル発祥で
世界的に実践されている「被抑圧者の演劇」をベースにしたワークショップを体験。‘
00年頃から、それまでの体験を基に、独自のワークショップ実践を展開。’
13年から肺がんを患い、患者会等の場でも自分のワークショップを活用することが現在の
関心事の1つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[担当者さんからのいち押しポイント!]
プレイバックシアターに関心のある人達が「コミュニティ」として共有する「夢」を、
主に「身体」で表現してもらうプログラムです。言葉を極力使わないで「ポーズ」を
表現の基本にして、夢の実現の道筋を探ります。

「被抑圧者の演劇」では、観客が舞台に上がって役者に成り代わって動く「フォーラムシアター」の方が、
イメージが分かりやすく有名かもしれませんが、「イメージシアター」にも独自の魅力があります。
特に今回は言葉を使わず感じたままに動いてもらう部分もあり、そこではダンスに近いような
独特の感覚も味わえます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会場
■ホテルKSP 神奈川川県川崎市高津区坂戸3-2-1
かながわサイエンスパーク(KSP)内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加費
■三日間通し(早割6月15日まで)20,000円
■三日間一般      23,000円
■一日参加 10,000円
■公開パフォーマンス観覧 4,000円
■ミニパフォーマンス観覧 2,000円
■ウェルカムパーティー 3,500円
(参加希望の方のみ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お申込み/お問い合わせ】
プレイバックシアター日本大会・2016東京
公式HP http://jptc2016.jimdo.com/ 
E-mailアドレス jptc2016@gmail.com

主催プレイバックシアター∞和音♪
後援IPTN

f:id:ptwaon:20160701205704j:plain